50,000/月を目指して、継続する仲間をTwitterで見つけよう!

【画像で手順を全解説】ドメインとサーバーの紐付け設定をしよう

この記事の概要

作業時間 :約15分

前提の準備:1:エックスサーバーでサーバーの契約

      2:独自ドメインを取得(複数可)

できること:サーバーとドメインの紐付け

備考   :作業完了後、Webへの反映に1時間ほどかかります

自分だけのドメインをサーバーと紐付けて、Webに自分のサイトを公開する準備をしましょう!

こんにちは!

教育屋ブロガーのわたあめです。

この記事では、自分だけのドメインと契約したサーバーの紐付け設定を解説します。

一見すると難しそうな言葉のオンパレードに見えるかもしれませんが、手順を追っていけば簡単に設定できますので、安心してくださいね!

まだサーバー契約をしていない人はこちら

まだサーバーの契約ができていない人はこちらから契約しましょう!

アイキャッチ画像 【画像で手順を全解説】エックスサーバーでサーバーの契約をしよう
まだドメインを取得していない人はこちら

まだドメインの取得ができていない人はこちらから取得しましょう!

アイキャッチ画像 【画像で手順を全解説】お名前.comでドメインの契約をしよう

今回の作業の流れ

作業はこちらの流れで行なっていきます!
各STEPで見出しを作っているので、作業の途中経過目印にしてください。

なお今回は、お名前.comとXServerそれぞれで作業がありますので、登録したログインIDとパスワードを手元にご用意してから始めましょう。

「お名前.com」にアクセス&ログイン

こちらをクリックしてお名前.comにアクセス!

※別のタブで「お名前.com」のTOPページが開きます。

【お名前.com】ネームサーバーの設定(目安5分)

Webに「ドメインとサーバーの管理をエックスサーバーで行うよ!」と情報を記憶させる設定をします!

「エックスサーバー」にアクセス

こちらをクリックしてエックスサーバーにアクセス!

※別のタブで「エックスサーバー」のTOPページが開きます。

エックスサーバードメイン設定(目安10分)

サーバー側にて、Web上で「このドメインにアクセスが来たら応答してね!」という設定をします。

【エックスサーバー】独自SSLの確認

Web上で「このページは安全だ!」というセキュリティの設定を確認します。

ドメインとサーバーの紐付け設定をしよう!

わたあめ

さぁ、これができたらいよいよ自分のブログ開設です!あともう少し!

手順1:「お名前.com」にアクセス&ログイン

こちらをクリックしてお名前.comを開きましょう!

※別のタブで「お名前.com」のTOPページが開きます。

▼このようにお名前.comのWebページがひらけばOKです。

「お名前.com Naviログイン」から会員ページへログインしましょう。

お名前.comTop2Login

ログイン画面では、自身の会員IDとパスワードを入力します。

お名前.comログイン

会員ID&パスワードは、ドメインを取得する際にメールでお知らせされているので、コピペしてきましょう。

手順2:【お名前.com】ネームサーバーの設定

▼ログインできると、自身の管理ページが表示されます。

「ご利用状況」ヘッダーの下にある「ドメイン一覧」で次へ行きます。

▼上のタブが「ドメイン」になっていることを確認しましょう。

下記のように自分が購入したドメインが一覧表示されていればOKです。

ドメイン一覧の中でも、ネームサーバー列が「初期表示」となっているドメインが今回の設定対象になります!

購入しただけでは変わっていないはずなので、「初期表示」をクリックします。

▼下記のような画面に移ったらOKです。

「2.ネームサーバーの選択」から「その他」をクリックしましょう。

▼すると、テキストボックスがたくさんある画面に切り替わります。

ここで、「その他のネームサーバーを使う」を5項目入力できるように+で増やしましょう。増やすことができたら、下記をコピペしてください!

入力する情報

ネームサーバー1(必須) | ns1.xserver.jp

ネームサーバー2(必須) | ns2.xserver.jp

ネームサーバー3     | ns3.xserver.jp

ネームサーバー4     | ns4.xserver.jp

ネームサーバー5     | ns5.xserver.jp

▼入力して下記のようになっていればOKです!

入力に間違いがないことを確認して、「確認」ボタンで次へ進みましょう。

▼下記のような確認が出てくるので、最終確認をしたらOKで確定します。

「完了しました。」と出てきたらお名前.comの設定は完了です!

これで半分終わりました!お疲れ様です!

残りのエックスサーバー側の設定をしましょう。

手順3:「エックスサーバー」にアクセス

わたあめ

あとはサーバー側の設定で、自分だけのWebが表示できるようになりますよ!

まずは、こちらをクリックしてエックスサーバーのTOPに戻りましょう!

▼TOPに戻ったら、「サーバーパネル」へ移動します。

※サーバー契約時とえらぶ箇所が違うので注意してください

▼項目が、「サーバーパネル」であることを確認してログインします。

なお、アカウントのパスワードはサーバー契約時に届くメールに記載がありますので、コピペして入力を行いましょう!

▼メールは本文内の「サーバーアカウント情報」を探してください!

自分のサーバーIDと、サーバーパスワードを入力して先に進みます。

手順4:【エックスサーバー】ドメイン設定

▼下記のように「サーバーパネル」が表示されたらログインもバッチリです!

「ドメイン設定」をクリックして次へ進みます。

▼ドメイン設定を開けたら、自身のドメインの紐付けを行います。

「ドメイン設定追加」タブから、下記を入力しましょう。

入力する情報

ドメイン名 : 自身のドメイン名 (※このブログならwataamecc.com)

無料独自SSL : チェック(利用する)

Xアクセラレータ: チェック(有効にする)

入力が終わったら、確認画面へ進みます。

▼確認画面では先ほどの入力した情報に誤りがないかを確認しましょう。

問題なければ、そのまま追加するを押して確定させましょう!

「ドメイン設定の追加を完了しました。」と出てくればOKです!

手順5:【エックスサーバー】独自SSLの確認

最後に独自SSLの設定を確認しましょう。

先ほどのページからTOPに戻れていない場合は、左上の「Server Panel」ロゴからTOPへと戻ります。

▼TOPから「SSL設定」を選択します。

▼すると下記のような画面になるので、「(設定済)自分のドメイン名」と出ていることを確認してください!

「すでに独自SSLが設定されています」と出ていれば作業はこれで完了です!

設定が終わったら自分のURLで検索してみよう!

ここまで長い設定をお疲れ様でした!

サーバーとドメインの紐付けが終われば、自身のURLでWeb上への発信する準備はバッチリです!

こんな機会はなかなかないので、実際にURLを叩くとどうなるのかを検索してみましょう!

▼まずは、エックスサーバーの「ドメイン設定」にて、反映中であることを確認します

上記のようにドメインの横に反映中と書かれていたら、まだ設定の反映が済んでいないということになります。

▼反映中の状態で、自分のドメインで検索をしてみましょう!

「無効なURLです。」と出てくると思います。

ここから反映までは1時間ほどかかるので、時間を置いてから再度アクセスしてみましょう!

▼下記のようにエックスサーバーのページが表示されれば設定の成功です!

WordPressを導入してブログを始めよう!

ドメインもサーバーも設定できたら、いよいよブログの開設!

WordPressを導入してみましょう!

【画像で手順を全解説】さぁ、ブログ開設!WordPressを導入しよう

わたあめ

不明な点などございましたらDMで相談に乗ります!

▼下記のバナーよりTwitterのフォローをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です